いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧

柏葉紫陽花とコモンセージとラベンダー


早い!早い!柏葉紫陽花が早くも花芽をじゃんじゃん出している(*^^*)v。♪

☆柏葉紫陽花スノーフレーク
b0349795_13293643.jpg

b0349795_13293434.jpg

b0349795_13293772.jpg
こちらスノーフレークは花芽を10コ以上顔を出して来ました!嬉しい!!でもその気持ちと裏腹によわりましたね…全部咲かせちゃって大丈夫なのか?この手の紫陽花の剪定ってよく解らないから今まで剪定せずに此処まで来たが、鉢の大きさとか木丈から花数を制限した方がいいんだろうなぁ〜と思うが、はて?どうしたものか(ー ー;)




☆柏葉紫陽花ハーモニー
b0349795_13294353.jpg
一方こちらハーモニーは、まだはっきりとした花芽は出してない。何となぁ〜く中心綿毛に覆われた処は花芽のようなきもしますがまだ何とも…。




☆コモンセージの新芽?
b0349795_13294191.jpg

b0349795_13294066.jpg
じつはこのコモンセージはもうダメだと思っていた。冬の度重なる寒波で枯れっ枯れになってしまい(ー ー;)新しいローズマリー2本を代わりに植え付けようとしたらば…根元に何か出ている‼︎はじめ雑草かと思ったのですが…よ〜く見たらセージの新芽!多分そうよ!画像を見てから気がついたのですが…他にも小さな芽が出ているでねぇ〜〜の!!(*^^*)♪
隣に植えてあるローズマリーも枯れっ枯れになっていたので諦めいたのだが…何だか息を吹き返して来そう…(^^;;おいおい、先日購入したローズマリー2本どうする⁈困ったね、しばらく黒ポットのままで我慢してもらうしかないな。枯れないでおくれよ。




☆富良野ラベンダー ブルー
b0349795_13293915.jpg
これも上のコモンセージ同じハンキングに寄せ植えしていた富良野ラベンダー、これも諦めていたんですけど…芽吹きました(^^;;
でもね、これらの他に一緒に植え込んだスイートマジョラムとポットマジョラムはどうもダメっぽい‼︎枯れっ枯れっす‼︎



[PR]
Commented by nayacafe-2950 at 2017-04-17 21:47
ぞくぞく新しい芽が・・・・嬉しいですね~。
前の家には柏葉紫陽花があって大きな、立派な花群が
雨がふると頭を垂れて咲いていたなぁ~なんて
懐かしく思い出しました。
庭ってホントにイイですね。
Commented by itotohari at 2017-04-17 22:45
■nayacafeさん こんばんは。
ほんと毎朝このような芽吹き観察していると、心がウキウキして来ます(*^^*)♪
この子は花房が長いですから…どうしてもだら〜んとしちゃいますよね…(^^;;またそのだら〜んとした容姿がイイのですが。
葉っぱも綺麗に紅葉してくれるし…春から秋冬まで楽しませてくれる植物です(*^^*)v。
そう言えば…で思い出したのですが、古い大きなお寺さんのお庭(庭園)などで一際大きく立派に育った柏葉紫陽花を見掛けることあります。。。あのようになるまでいったい何年掛かるんだろう…とフッと考えちゃいました(^^;;
早く地べたにおろしてあげたいです(ー ー;)
Commented by vbjaroma at 2017-04-19 13:38
こんにちは^^
うちもね、もうダメかな〜抜いちゃう?なんて思っていたら、小さな芽が!小躍りしたくなっちゃいましたよ!
新しく出てきた葉のうぶ毛がまた愛らしいですよね^^

ベルガモットが、ビターオレンジとライムのかけ合わせだったとは!!貴重な情報です、ありがとうございます!!そっか〜なんか妙に納得だなぁ。ベルガモットは心をオープンにする作用があるので、初めてうちに見えられるお客様がいる時は、必ず焚いているんです。緊張ほぐして、親しみやすくなるように、、、と。
suzuさんの研究熱心さと、情報量の多さに脱帽です!!


かぎ針のショール!そうですか!それは、もうシンクロ二シティですね笑
ぜひとも、suzuさんのショールを拝見したいです^^勝手に楽しみにしちゃいます♪

kiko
Commented by itotohari at 2017-04-19 14:36
■kikoさん こんにちは。
ハーブ植物の観察って面白いなぁ〜と思う今日この頃です(^^♪

そう言えばなんですけど、ベルガモットには大きく分けて2種類あり、1つは香りの原料となる「ベルガモット・バロチン」そしてもう1つがジャムなどの食用果実となる「ベルガモット・オレンジ」なんだそうです。
でね、よくベルガモットはビターオレンジとマンダリンオレンジの掛け合わせと言われてますが、中にはDNA検査からいえばライム亜種…なんちゃらなどといった記事をどこかで読んだのですが、その記事元をもう一度と読みたいと探しているのですが、みつから無いんです‼︎(>_<)消されちゃったのかな〜諦めモード。
私が勝手に思うには…精油の原料になる方のベルガモットがベルガモットバロチンでライム亜種ではなかろうか⁈と考えています。そして食用になる方は素直にベルガモットオレンンジでビターオレンジとマンダリンオレンジの掛け合わせかな⁈と。勝手な推測ですが(^^;;
ベルガモットへの執着は紅茶のアールグレイが切っ掛けだったんですよ!(*^^*)♪☆kikoさんならわかっていただけるかと…。

毎年1枚は編んでいるので↓以前編んだものが過去の投稿にあります。よかったら覗いてくださいまし(^^;;
http://itotohari8.exblog.jp/23830531/
これ↑全くのオリジナルなので定期的に編まないと忘れてしまいそうなんです…笑
お目々がしっかりしている限りは編み続けたいと思うパターンです(*^^*)
by itotohari | 2017-04-17 14:16 | 植物 | Comments(4)