いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:あやしい世界( 9 )


嵯峨天皇繋がり?!


またしても名前の「太郎・タロウ」が気になり…調べていましたら凄いことが分かっちゃいました!!
何とあのブラック政治家の麻○太○と松○聖○は祖先が同じ遠い親戚だったんですね〜ご存知でたか⁈
私どちらもイケ好かぬ方なのでどうでもいいのですが、ちょっとびっくりでした。
太郎という名は一般的には長子・長男につける名前とあり「嵯峨天皇が第一皇子の幼名に命名したのが初見」とありました。この嵯峨天皇の子のなかに源融という人物がいるのですが、この源融があの有名な源氏物語の主人公・恋多き光源氏のモデルになった人物と言われてます。少々話し飛びますが、嵯峨源氏一族の中に蒲池家があるのですが…そこでピンときたのがそう「松○聖○」(蒲池○子)確かこの方大変なお家の子孫と言われていたっけ…と思いだす。さすが光源氏の子孫だけありますね〜現代女版の光源氏といった感じ。確か…芸名はゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーからとったとかなんとか⁈笑(噂です)
そして残念ながら若くしてお亡くなりになったZARDの坂井泉水さんと松○聖○はご親戚といったような噂がありましたよね…でもあまりにも遠いので親戚とはいわないらしいのですが祖先は同じらしい。。。そして麻○太○の祖先も遡ればどうやらこの嵯峨天皇にいきつくらしい…なんともまぁ〜やっぱりそうかと思う世の中です(ー ー;)
結局のところ世の中を動かしている芸能・大企業・裏企業・政治界(天皇家も)というところはこうしたお家繋がり血縁関係で出来ているのでしょう。。。ああぁ〜〜やだ!やだ!あたしゃ〜かかわりたくありません。心配せんでも大丈夫‼︎関わり合いたいと思ってもあちらの世界には一生縁がございませんからぁ〜〜アハハハハ
ちょっと長いですが↑コレらをまとめている記事がありました。ご参考までに…。←画像もお借りしました。

b0349795_22321734.png
<嵯峨天皇>

少し前にこんな言葉を見つけました。

獰猛(どうもう)な 虎の尾を 踏むには それなりの 覚悟と 準備が 必要なのである。

あたしゃ〜覚悟も準備もありませんのでこのへんにしておきます。。。

※pm22:37 画像追加。



[PR]
by itotohari | 2017-05-26 15:01 | あやしい世界 | Comments(2)

『恩』という漢字


昨日に引き続き、、、
やはり只今時の人であります金○恩の名前とお顔をTVで初めて拝見したとき瞬時に「おや⁈」と思いました。
たまたまですがその名前を見る前に『恩』という漢字について調べていたんです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
恩 wikipedia

恩は、すでに後漢時代の許慎の『説文解字』において、「恵(めぐみ)」という意味だと解説されていた。

日本でも『日本書紀』や『古語拾遺』などでも「恩」は「めぐみ」「みうつくしみ」「みいつくしみ」などの読み方がされていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0349795_18404522.gif

(画像はこちらから)

そのころ読んでいました漢字の成り立ちの本に書いてあったんです。(白川静)
恩の元字が『恵』で恩と恵は同じ意味をもつ漢字…その時はヘェ〜で終わったんですが、それから数日後にニュースで名前と顔を拝見した瞬間…直感というんでしょうか「おやっ⁈」と思ったんです。似ているぅ…と。その頃はまだ今のようにぶくぶく太っていませんでしたから本当によく似ているように見えました(ー ー;)
それで、拉致問題が一向に進展しない訳だぁ〜と思いましたよ。。。そしてこの直感が当たっていたとすれば、今頃は大変な地位におられますね…。

昨日の政治家さんも北朝鮮と深いつながりがあるようですし…まったくなんだかなぁ〜。。。いい加減にしろ‼︎と言いたい。

尚、金○恩の母親については検索をすれば幾らでも記事出てきます。
私と同じく名前を見て「ピン!」ときた方も多かったようです。。。



[PR]
by itotohari | 2017-03-13 18:49 | あやしい世界 | Comments(2)

『太』という漢字


b0349795_19164590.gif

(画像はこちらから)

ただいま時の人でもあります方のお名前にある『太郎』の太という漢字の意味が気になり調べてみた。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「太」の漢字は「泰」の簡略体
「泰」と「太」には、「尊いもの」の意のほかに、「非常に大きい」「一番はじめ」の意もある…。
「泰」という文字は「水のなかから、おぼれている人を救い出す大きな手」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何やら大層なお名前をお持ちのようで、、、でもしていることは大変な悪党ですね‼︎
名は体を表す…ってな事も言われますがどうなんでしょう?!
あの方の行いは全て顔に出ていらっしゃるようにも思います。(←人相悪すぎ)
現在は「副」の位置におられますがいずれ…などと考えておられるのでしょうか⁈
想像しただけでも恐ろしいです‼︎
影では「任命権を持っている」とも囁かれているようで…真相のほどは如何に。。。

それからこの太と泰の漢字を見ていたら「太秦」に見えて来て、、、
どうして太秦を「うずまさ」と読ませたんだろう???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「太秦」という地名の由来には諸説ある。

雄略天皇の御世、 渡来系の豪族秦氏(秦酒公)が、絹を「うず高く積んだ」ことから、「禹豆満佐=うずまさ」の号を与えられ、これに「太秦」の漢字表記を当てたという説
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑ちっともしっくりこない(ー ー;)
聖徳太子のモデルは秦河勝といわれてますよね…なんだろう?ますます頭の中がぼや〜んとしてきた。。。
危ない!危ない!脳内が又々古代の旅に行こうとしている‼︎(~_~;)

でも行かせないよ!!笑

※こっそり追記
この方、2008.9.24〜2009.9.16の1年間、内閣総理大臣やられてましたね(^^;;



[PR]
by itotohari | 2017-03-12 17:23 | あやしい世界 | Comments(6)

9月になり世間ではハローウィン商戦がはじまりましたね、、、しかしこのハローウィンっていうお祭り何時の間にか日本に定着しちゃって…正直よく分からず胡散臭いお祭り…と長いこと思っていた。そしてその思いが的中!

初めてハローウィンパレードを見たのは…29年前!当時お勤めしていた会社が代官山に在り、あの辺は大使館も多く早くからハローウィンパレードをやっておりました。(大使館の方々で盛り上がっておりましたので殆ど外人さん)
それから数十年月日は流れ、、、そして二年ほど前にとあるサイトで「ハローウィン」の正体を知ってしまいました。
ハローウィンは悪魔崇拝・ドルイド教から生まれたんですよ!!

b0349795_15231339.jpg

ハローウィンは古いケル人悪魔崇拝ドルイド教のお祭り
ハローウィンと原発
ハローウィンももともと悪魔崇拝たちの行う生贄儀式
ハローウィン-Wikipedia
検索すればもっともっと沢山の記事があります…。こんだけ読めば解ると思う、どれだけハローウィンが悪魔的だか。。。それでもあなたはハローウィンやりますか?参加されますか?
ウチではハローウィンどころかクリスマスも無しになりました。。。


それから、今流行りらしいこちら↓ガムランボールの鈴…これらもルーツはドルイド・ベル(ドルイド教)からなる物らしい。
この鈴を見た瞬間「きれ〜」と思ったがドルイドと聞いては「ゲッ」と思い手が引っ込んじゃいました。笑

b0349795_15472992.jpg

b0349795_15472908.jpg
画像はこちら様より拝借

美しい渦巻きですこと・・・でもね〜この渦巻き模様も調べると妖しいのよね〜〜〜笑



[PR]
by itotohari | 2016-09-05 16:13 | あやしい世界 | Comments(4)

今回の台風10号で北海道と岩手が大変な被害だったようですね…先ほどのニュースでは死亡者12人とでていました。
情報番組では土石流に飲み込まれた老人ホーム施設が上空からの映像で流れていましたが、、、悲惨な光景でした。
それを仕事へ出掛けのオットが身支度をしながら見ていて一言「こりゃ〜酷いね…まるで崖の上のポニョだ」そして次に「映画の中では婆ちゃん達は泳げるようになった設定だったけど実際はそうはいかない」オットの言葉を聞いてハッと気づいた。ジブリ映画は何かと予言めいたメッセージが埋め込まれているという。。。崖の上のポニョもそうだったのか…と。


b0349795_15144778.jpg


b0349795_15160138.jpg

去年だったか一昨年だったか忘れましたが、山口県?広島県?のやはり老人ホームが予想はるかに超える大雨で土石流で飲み込まれた被害がありましたよね、、、なんともね。。。(ー ー;)



[PR]
by itotohari | 2016-08-31 15:39 | あやしい世界 | Comments(2)

古代文字


ここのところずぅ〜っと古代のなんちゃらが気になりいろいろとネット散歩している。
そこで今日は、wikipediaで古代文字と検索してみたら「神代文字」と出た。
そして以下↓のように、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーー

古史古伝とかかわりが深い文字
物証を伴うが壁画や記号であって文字ではないとされる事が多いもの
甲骨文字金文など漢字(の原型)との類似が指摘されているもの
その他


ーーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーー


想像以上にありこんなにあるのか?!っと少々意外な感じ。

そう云えば…なんですが「ヲシテ」って日本史で習ったような…ちょっと定かではありませんがなんとなく記憶にある。。。(^^;; 興味はあってもさっぱりわからなかった日本史!世界史!笑

それからカタカムナのひふみ祝詞ってやつも数え歌として今でも少し残っていますよね。でもカタカムナとは文字というよりは科学書らしいです。◯十からなる文字記号で螺旋状に広がる(渦巻き)大変奥が深そうで私にはお手上げです。

20年ほど昔になりますが、お花の配達でお邪魔した先の幼稚園児のお子様がヒフミ数え歌だったのか?でも長かったから祝詞の方かな?定かでありませんが、得意げにベラベラと言葉を発していたのを強烈に憶えている。幼い子供が覚えるようなものでもないと思いそのときは異様に感じたんです。きっとお爺さん(←元教員で校長先生)が教えたんでしょうね〜(^^;;



b0349795_16230029.jpg


b0349795_16252605.jpg
画像はこちらより拝借




[PR]
by itotohari | 2016-08-30 16:27 | あやしい世界 | Comments(0)

一つ目倶楽部


台風の影響で慌ただしい空模様であります。
雷・豪雨、青空が交互にやってきて、ほんのちょっとの青空時を狙っては蝉が一斉に鳴き出す(ー ー;)こんな空模様で蝉も大変ね〜とちょっと気の毒に思えた。

深夜2時ごろの月の様子、、、これ見た瞬間まるで一つ目だっ!!と思いそれで『一つ目倶楽』で投稿してみました。


b0349795_12283481.jpg
ちょっと不気味な月だったんです。。。




[PR]
by itotohari | 2016-08-20 12:41 | 妖しい世界 | Comments(4)

一つ目倶楽部


今日は曇り…どんよりとしている、、、午後からは雨らしい…ほんと梅雨明けっていつよ!

totiさんが「一つ目倶楽部」なるものをやられていましたので私も賛同して、、、ってコレ↓でいいのかしら?ちょっと微妙かもしれんが(^^;;

b0349795_09364070.jpg
一つ目に見える?!

家の中にはこんなもんしかなかった、、、お外をウロウロしていると妖しいオバさんに思われちゃうし、、、笑
探せばもっと色々ありそうなもん…と思っていましたが、なかなか見つかりませんわ(^^;;




ところで引き続きカロンジのお話しに、、、
カロンジ単体では美味しく無いということがよ〜くわかりましたので、お茶にしろお料理にせよ他のスパイスとミックスする使い方がよろしいようです。。。
お茶でしたらやはりマサラチャイが1番合っています。これ↓とっても美味しいです〜(*^^*)

今朝のマサラチャイ♪
b0349795_09364134.jpg
クローブを入れ忘れ後入れしたせいか?溶けきらず浮いてます…笑(^^;;

オリジナルマサラチャイは、スパイスの種類が沢山でパウダーを使用してますがほとんど溶けきらず下に沈殿している…スプーンで掻き混ぜながら飲むタイプ…いや飲むというより食べるタイプのチャイです。

私はハーブブレンドteaやマサラチャイに入れ飲めば良いが、オットはどうしよう…と考え、毎日のお弁当の卵焼きに入れることにしました。試しに届いた日に焼いてみたところとくに違和感はなかったように感じました…私は。オットは何と言うかまだわかりません…汗。何とな〜く答えは分かっている「またヘンなもん入れたな!」と言われそう、、、笑






[PR]
by itotohari | 2016-07-25 10:14 | 妖しい世界 | Comments(2)


今日も蒸し蒸し湿度高し。。。エアコン(除湿)全開であります(ー ー;)

ほぼ毎日のぞいている『糸巻きパレットガーデン』さんのところで「胡」という字について語られており、面白いと思いちょっと興味が湧いてきて私も調べてみました…と言ってもwikipediaを見たり白川静先生の辞典を引いただけ。
wikipediaも辞典も古代中国の北方・西方民族に対する蔑称…云々と同じことが書かれていてあまり善い意味あいではなさそうな字として使われている。この北方・西方民族というのがペルシャ系民族のソグド人を指すらしく、多くのソグド人が信仰してしていたのはゾロアスター教!出ましたねぇ〜ゾロアスター教、私の中ではもうこれは悪魔信仰・悪魔崇拝、間違いない。笑


字通 白川静
b0349795_11352576.jpg
字統 白川静
b0349795_11352473.jpg

そこでせっかく白川先生の辞典があるのだから…と胡の字の分解字「十、口、そして古、月」を引いてみました。
(昨晩蛍光灯の下で撮りましたので写り悪いです。拡大して読んでください)
b0349795_11352095.jpg
b0349795_11352364.jpg
b0349795_11352216.jpg
b0349795_11352157.jpg
以上 字通 白川静

白川先生の漢字の世界でもっとも重要視される字が『口・サイ』なんです。(クチでは無くサイ)
そんなサイの上に十…そして月ですよ!笑、、、意味わからないですよね。スイマセン(^^;;
言いたことはいろいろあるんですが、話しをまとめるのが下手でまた話し長くなっちゃうので止めておきます。
こんなことやあんなこと諸々を想像・妄想し…この訳の解らない妖しい世界、一旦入り込むとなかなか戻ってこれずやめられませんのよ。。。笑


※訂正、ゾロアスター教とドルイド教を間違えました。たったいま直しました。
 どちらも悪魔教に変わりはありませんが…。






[PR]
by itotohari | 2016-06-24 12:21 | 妖しい世界 | Comments(8)