いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2015年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


ライムに蕾?!



昨日の今日ですまんが…タヒチライムです。
これって蕾ではないでしょうか?!
昨日までは普通に新芽と思っていましたが、
昨日UP画像の新芽とだいぶ感じが違う、、、やっぱり蕾よね?!
無事花咲かせてくれるかな〜、咲いてくれたら嬉しいなぁ〜(*^^*)
小躍りしたいほど嬉しいんですけどぉ〜〜〜

b0349795_10320410.jpg
b0349795_10320539.jpg
なんだろうねぇ〜今回は接写がうまく行ったような。。。ナゼ?

こうしてアップで撮ると…ライムの葉、随分汚れている(~_~;)








[PR]
by itotohari | 2015-04-30 10:43 | 植物 | Comments(2)

タヒチ ライム順調!




ライムの新梢が順調に伸びて来ました(*^^*)
めちゃめちゃ嬉しい〜♪
b0349795_16142839.jpg


b0349795_16142947.jpg

でもねぇ〜相棒のベルガモットにはまだ新芽が出てこない…( ; ; )
ベルガモットよ!お願いだから枯れたりしないでね。。。







そしてこちらも、
根詰まりおこしているアナベルは一昨日・昨日の気温上昇で
所々の葉がシャリシャリに…(T ^ T)
b0349795_16143095.jpg
急激な気温上昇は勘弁願いたい!









[PR]
by itotohari | 2015-04-29 16:29 | 植物 | Comments(0)

楽しみ♪



我家の、西洋紫陽花アナベル、ヘイズ スターバースト、糊空木ライムライトらの親元・販売元であります〜秋色紫陽花と暮らす日々〜のajisai-junko-mamaさんで、今年も苗木・大株の販売をなさるそうです!
販売開始は連休明けとのこと…要チェック(*^^*)/

糊空木水無月の苗木があったら欲しいなぁ〜と思っている。。。
置き場所無いのに、、、学習能力無い私です(^^;;


b0349795_13464920.jpg
b0349795_13464875.jpg
これは↑我家の去年の糊空木ライムライト、とてもゴージャスな花でした(*^^*)
水無月はコレが真っ赤に変化(秋色)するんです!
そんな姿を自分の手元で育ててみたい。。。笑




追記:予約販売が既に始まっていたようで…
   今年は糊空木水無月の販売は無いようです。。。残念。








[PR]
by itotohari | 2015-04-29 13:53 | 植物 | Comments(2)




アナベル大株が非常にヤバイ状態です!
十分水を与えているのに…しなだれている(ー ー;)
昨日も似たような感じがあり夕方たっぷり保水し夜にはシャッキとしていたので安心していたのだが、、、去年はこんなこと無かったのに。。。
アナベルは水大好きで幾度となく水落ちさせましたが、その都度水をたっぷり与えれば見る見るシャッキとなっていた。
この状態…根詰まりしか考えられない。
はやく地植えしてあげなきゃ!

もう少し、あと数日のしんぼう。がんばれ!アナベル!
b0349795_12050055.jpg
そろそろ花芽をつける大事な時期なんだよね、、、
そんな時期に根詰まりとは…(>_<)

※5月31日追記
このアナベル大株の水落の原因は根詰まりでは無くネキリムシが原因でした。
植え付けのさい鉢から出してわかりました。鉢の中にネキリムシが沢山おりました(ー ー;)でも思ったのですが、沢山のネキリムシが居たのにもか関わらずこれだけ立派に芽吹いたアナベルって意外と丈夫なんですね〜と肝心。





☆ヘイズ スターバースト
b0349795_12050131.jpg
アナベルの左隣のスターバーストはグングン育っている。
こちらもそろそろ花芽を出してきそうです。。。






☆ローズマリー
b0349795_12050372.jpg
あれ?!また花色が変わってきた!!!
ローズマリーって気温が高いと白になり気温下がると薄紫になるとかあるの?
不思議だわぁ…。






☆ラベンダー アロマティコ ブルー
b0349795_12050294.jpg
沢山芽吹いている!強剪定して良かったかも(*^^*)♪









[PR]
by itotohari | 2015-04-28 12:49 | 植物 | Comments(4)

タヒチ ライムの新梢




昨日の夕方、ベランダの植物に水やりをしていて発見!!!
なんと!タヒチ ライムに新芽がっ!

見えるかなぁ〜iPhoneですと接写がうまく出来ない…
b0349795_12062320.jpg
b0349795_12062422.jpg
葉の付け根からにょきっと顔をだしている。。。
これが春新梢ってやつですかね?!





タヒチ ライムは新芽を出し元気そうな感じですが…
一方ベルガモット バロチンはと云うと、
ご覧の通り強風にあたり葉がボロボロ…(>_<)
b0349795_12062418.jpg
あまりに葉の状態が良くないのでカットしちゃいました(T ^ T)
去年の新梢がこんな感じですので新芽の出る気配すらありません。。。
あぁ〜あダメになっちゃうのかな???
お願い!生き返って!!!









[PR]
by itotohari | 2015-04-27 12:25 | 植物 | Comments(0)

ローズマリー リン酢




昨晩やっと重いお尻をあげ『ローズマリー リン酢』を仕込みました。
仕込みってほどのものででもないですが…(^^;;

ローズマリーの新梢が10〜5cmと短く、
ちょっとかわいそうかなぁ〜と思いつつカットし洗ったところ。。。
b0349795_09281747.jpg


4年ほど放置され琥珀色に変化した穀物酢のそのままの瓶に、
乾いたローズマリー新梢をただただ突っ込んだだけ!笑
b0349795_09281840.jpg
穀物酢のラベルは剥がしました。。。

2週間ほど放置したらバスルーム行きd( ̄  ̄)



※5月1日追記
作って6日しか経ってないが使ってみました。
お酢のツゥ〜んとしたカドが取れ、ニオイもそれほど気にならず、とてもいい感じに仕上がりました。
穀物酢のカドが早く取れたのは、4年放置のお酢で古かったからかもしれません。。。
1回の使用量は、洗面器の湯にリン酢をお猪口1杯分を入れる。
リン酢を入れた洗面器湯に頭を突っ込み、髪の毛をよ〜く馴染ませ1〜2分おいたらシャワーで濯ぐ。
お酢の匂いは残りません。





[PR]
by itotohari | 2015-04-26 09:55 | ナチュラルな物 | Comments(6)

私のヘナ染め



半月ぶりのヘナ染め(白髪染めともいうが…)
使っているヘナは『ナイアードのヘナ+木藍』
ヘナの中では一番黒っぽく染まるやつです。
(…と言っても実際はライトブラウン程度)

b0349795_12284957.jpg

手順1:石鹸シャンプーで洗髪&リン酢→タオルドライ

手順2:ヘナを小鉄鍋に入れ熱湯そそぐ(もしくはherb tea)
    ダマが残らないようによ〜くまぜる。
    気持ちゆるめのマヨネーズ位がちょうどよいです。
    ダマがなくなったら頭皮に良い精油を3〜5滴入れ更にまぜる。
    ↑この作業で10分位

手順3:ケープ代わりに大判バスタオルを肩に覆い首でピンチでとめ、
    使い捨て手袋を輪ゴムで装着

手順4:ヘナを指ですくって染めていく。
    まず後頭部の生際から頭頂部に向かって染め、
    次に側頭部から頭頂部そして正面。
    生際は特に染まりにくいので気持ちちょっと多めに。この作業で10分位
    髪の毛を束ねクリップでとめ2〜3時間ほど放置。(冬場は4〜5時間)

手順5:カチカチに乾燥したら洗い流す。
    石鹸シャンプー&リン酢
    このリン酢が重要でヘナを定着させる役割をしてくれる。

小鉄鍋は昔100均で購入した物(今もあるかな?)ヘナ染めをはじめた頃に鉄鍋がいいと聞いたのでもう十数年使っている。
まぜまぜに使っている計量スプーン・使い捨て手袋も100均。
精油は主にティーツリーEOを入れている。
herb teaは紅茶ベースにミント・ローズマリー・ラベンダーなど普段飲んでいるもの。


こんな感じで染めています。
ヘナ染めは、なんだかんだで半日仕事になりますが
興味がありましたらどうぞ。。。



※5月1日追記
ヘナ染めをしましたら、二・三日は洗髪を控えてください。
ヘナの色が落ち着くのに二日〜三日掛かるんです。
実際に染めていただくとわかるんですが、染め直後は木藍配合だけに緑っぽい色なんです。それが空気中の酸素と触れて茶色に落ち着く感じです。(藍染もこんな感じよね)
この投稿、閲覧数が多いようなので気付いた事を付け加えました。






[PR]
by itotohari | 2015-04-25 13:31 | ナチュラルな物 | Comments(6)



今日は穏やかでとても良いお天気。
植物のお世話日和です( ´ ▽ ` )ノ

オリーブの花芽がびっしり(^^;;
嬉しいような嬉しくないような…微妙な感じ…
じつは私、オリーブの花粉症なんです!!!
オリーブを育ててから気づきました(ー ー;)
でもまぁ、そのうち治るでしょう〜と結構楽観的。
b0349795_12443913.jpg
b0349795_12443979.jpg






☆柏葉紫陽花スノーフレーク
b0349795_12443882.jpg
↑花芽(蕾)が見えてきました。無事に咲いてくれるといいなぁ〜♪






☆ローズマリー
b0349795_12443513.jpg
先日の悪天候で墜落しちゃったので、一回り大きい鉢に入れ替え。
もう少し伸びてくれたらリン酢作りにつかいます(^-^)♪






☆奥:ベルガモット バロチンと手前:タヒチ ライム
b0349795_12443611.jpg
やっとそれぞれ9号深鉢に入れ替えしました。
で、序でに本当はイケナイ事とわかっていますが、
先日のラベンダー剪定枝を(挿す宛て無く水挿ししていた分)を周りに挿しちゃいました。水挿しで根が出始めているものもあり…ひょっとしたら2〜3本は成功するかも(^^;;などと淡い期待。
成功してもそれはそれで困るんですが。






☆左:ヘイズ スターバースト 右:アナベル大株
b0349795_12443706.jpg
アナベル大株、来月持って帰るのに(小さい車で)
あまりワサワサされても困るなぁ〜汗









[PR]
by itotohari | 2015-04-23 13:26 | 植物 | Comments(4)

ベランダの植物




オレンジ(伊予柑)ピールをまいて3日4日たちました…今のところアブラムシの気配は無いです。しかしここのところの雨降りで植物達の成長がものすごいです!

(↓黄色に見えるのがオレンジピール)
b0349795_16211474.jpg
b0349795_16211338.jpg
オリーブの根元に斑入りアイビーを寄植え?しているのですが、それぞれ違う種類だけど名前を控えておかなかったので解らなくなってしまいました。
オリーブも同様。トホホホ…







先日丸坊主にされたラベンダーが芽吹いてきました!。。。
よかったぁ〜ホッとしてます。
b0349795_16211160.jpg
ラベンダーの奥に居るのはアロエサポナリア、まだ赤茶けていますが時期に青々としてきます!とても丈夫なアロエです。







オオベンケイソウもわさわさしてきました。
今日の突風でこの上にローズマリーが墜落したので数本折れちゃった!
b0349795_16211261.jpg







さすがアナベルの大株!芽吹きでは挿し木に負けている感じでしたが、
その後一気に追い上げて来ました。
b0349795_16211068.jpg
こちら↓は挿し木の鉢
b0349795_16211199.jpg







ヘイズ スターバーストが他のどの植物よりも勢いがある!?
どうしたんだろう?何がおきたんだ?
b0349795_16210933.jpg





こちらは糊空木ライムライト順調です。
挿し木分はまだ根が浅いせいか?勢いにはちょっと欠けますが…。
b0349795_16210929.jpg


ベランダ事情により、アナベル大株・糊空木ライムライト・オオベンケイソウ・アロエサポナリアを来月に遠く離れた実家に持っていくことにしました。ちょっと離れがたいが実家のお庭(畑?)のほうがアナベルも糊空木も更によく育つと思うんですよね〜。
オオベンケイソウも昔々の庭にあった記憶がありますので、きっとよく育つことでしょう…。
それと、昨年秋に実家に帰ったおりにベラの鉢植えが沢山おいてありましたので序でにサポナリアも面倒見てもうらおうかと…(^^;;










[PR]
by itotohari | 2015-04-20 17:19 | 植物 | Comments(2)

羊毛とおはな & 聖書



オットのコレクションより…
オットのすすめでここ最近聴いている音楽です。
羊毛とおはなオフィシャルホーム

b0349795_12454422.jpg

ボーカルの千葉はなさん、つい先日4月8日に癌でお亡くなりになられたとか…
オットのすすめで聴きだしたばかりだというのに!?驚きでいっぱいでした。
ご冥福をお祈りいたします(ー人ー)








それから最近読み出した聖書です。

b0349795_12454563.jpg

今まで何度か挑戦しては途中で挫折した聖書…(^^;;
とある方のブログを拝見し、これはちゃんと読んでみる必要がある!と思い再度挑戦しています。
とある方とはRAPTさんで去年の夏頃から拝見しており、はじめは興味本意で読んでいたのですが…どうも世の中の本質や歴史や善・悪は長い歴史の中で大きく捻じ曲げられているようで…各自しっかり見極める力を持つことが大事のようです。。。




[PR]
by itotohari | 2015-04-20 14:28 | 音楽・本・雑誌 | Comments(0)