いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

林檎トキの発芽2コ目⁈


年が明けて…もう3日ですね!!ほんと1日1日が早い…早い‼︎(ー ー;)

なんだろう?お天気はいいのだが、風が吹いて寒い。
お外は寒いが陽の差し込むお家の中はそこそこ温いです。そんなせいか、いよいよ林檎トキの2個目の発芽が(*^ω^*)v。無事双葉を見せてね〜♡

b0349795_11460072.jpg
中には沢山の種子を埋めているが、他の発芽がなかなかみられないのでちょいと楊枝で穿り返してみたところ…3つ目もみられるかもしれない。それっぽい種子が控えておりました(^^)v。


そしてこちらスターアニス・八角の種子を水に浸してあるところに、ミルタス マートル(銀梅花)の種子2粒(1つの実に種子2粒)を30日に仲間入りさせた。
b0349795_11455627.jpg

b0349795_11455823.jpg
写真を撮っていて気付いたのですが…あれ⁈右側の種子に突起⁈がみえるぞぉ…なんだか良い予感。。。(^^;;♪
そうそうミルタスについていたたった1つの実を30日に齧ってみた…甘さは少し感じますが渋味が強いです。生食用には向きませんね…これは決して美味しい果実では無いようです。種子はスパイスになるとのコトですが、たった2粒ではねぇ〜(-。-; 種子の味見は鈴生りになるまでオアズケだわね。


[PR]
Commented by refresh-3 at 2018-01-04 09:14
suzuさん 明けましておめでとうございます
林檎トキ 毎日の観察が楽しみですね
我が家にも ずっと以前
夫が食べた林檎の種から
育った木がありました
小さな実はなりますが
虫で収穫前に落ちていました
食べたことはありませんが
自宅を建て直す時にサヨナラしました

今年もsuzuさんのお庭から
目がはなせません
楽しみにしていますね
Commented by itotohari at 2018-01-04 10:36
■suuさん おはようございます。
林檎は確かに食用にするには多くの農薬が必要と言われてますよね…幼い頃実家でも林檎や梨、桃類などの北国で育つ果実一通り有りましたが、農薬を殆ど使ってませんでしたのでそりゃもう〜虫食いだらけでした(^^;;汗々
それはいいとして、いつだったかsuuさんがUPされておりました黄色い果実ありましたよね⁈リンゴ?カリン?マルメロ?と言っていた様なの…あれ、もしかしたらボケの果実ではないでしょうか?!ボケにも色々ある様で、リンゴの様に大きく育つ品種もある様ですよ。果実の使い方はカリンと同じ様に使える様です(風予防や喉のお薬になる)

それからオリーブの事ですが、我が家にある2本中の1本はその「ネバディロブランコ」の様なんですよ。そしてもう1本はマンザニロ。この2本は早生で開花結実が早いです‼︎(ですからミッションとは開花時期が合わない様なぁ…⁈)
確かにネバディロブランコは受粉木に持って来いと言われるだけあり、その花粉の多さは半端無いです(~_~;)そのお陰と申しましょうか…困った事に私オリーブ花粉症である事が解りました‼︎(>_<)オリーブは開花期間が短いのでたいした事ありませんがね。その間だけはマスク欠かせません。

あとになってしまいましたが、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします(*^ω^*)
Commented by refresh-3 at 2018-01-04 22:32
suzuさん
これこれ ボケの実だったのですね
ネットでボケの果実の画像 観ました
こんな大きな実がなるなんて初めて知りました
ご近所にもボケの木がありますが
こんなの見たことがありません
Commented by itotohari at 2018-01-05 10:14
■suuさん、こんにちは( ´θ`)ノ
よかったぁ〜〜見てくれたんですね!
林檎について調べていたら、またまたボケの果実が出てきて「これって‼︎」とsuuさんの例の画像の果実を思い出したんです。それで、suuさんに教えなきゃっ‼︎と思った次第でした(^^;;
あ〜〜〜スッキリした。
因みに私も、あそこまで大きなボケの実は見た事ありません。
by itotohari | 2018-01-03 12:33 | 発芽観察あそび | Comments(4)