いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

非常ぉ〜に心配な植物


年末近くに迎い入れたコブミカン。
冬の間は明るい屋内に置いておりましたが、葉は全て落ち枝や凶器のような棘も黄色くなりかけ半場諦め気分で庭に植え付けたらばぁ、、、新芽をどんどん出してくれていた。今のところは大丈夫そう(*^ω^*)v。
料理やお茶にガンガン使いたいから〜早く大きくな〜れ〜!!
<コブミカン・カフィアライム>
b0349795_13112510.jpg
コブミカンって樹型というのでしょうか?形を作るのがとても難しいようだぁ…このままでは暴れ枝になりそう(-。-;
それからコブミカン葉の味は木の芽・山椒のその味に似ています!先日山椒ご飯を食べていて思った「この味…何処かで…」てなふうに。
そして最近の研究で明らかになった事らしいが、このコブミカンの葉には…複素環アミン類等の変異原物質に対して強い抗変異原性を示す…なんだとか。この作用を促す成分は果皮果肉よりも葉っぱに多く含まれているとかで、抗がん作用を期待するならば、せっせと葉を食べるのが1番のようです。何せ私は父方も母方も癌の家系…この事を知ってから尚更コブミカンを守らねばっ‼︎と思いましたよん。できればもう2、3本欲しいくらい…もっと大きく育ててからの話ですが、カラタチを台木にし接ぎ木すると良いらしい、、、接ぎ木やった事無い(~_~;)難しそう。。。
話が戻りますが、葉山椒に味が似ているのだからもしかしたら山椒にも同じような作用があるんじゃなかろうか?どうなんだろう…誰か研究してないのか?調べたら出て来るかな?…ヤバイ‼︎又々頭の中に「?」がいっぱいだわ‼︎



そしてコブミカンのお隣に植え付けたカレーリーフ。これもつい最近までコブミカン以上に瀕死の状態だった(T ^ T)一応なんとか若葉を出しているようだ…でもまだまだ油断なりません‼︎とても小さく10cm位しかないの(ー ー;)
カレーリーフはその名の通りカレーに入れる葉っぱです。いつの日か…惜しみ無く使える日がやって来るといいなぁ…(^^;;
<カレーリーフ>
b0349795_13112612.jpg
写真を撮るのに私の影になってしまった
序でに言うならば、このカレーリーフも山椒の仲間のようだ。別名「ナンヨウザンショウ」とな。ということはミカン科…これ又アゲハから守らねば!!まだ小さいから卵がついたこと無いが大きくなったらなったで格好の餌食になりそう…(~_~;)



そして昨日の投稿にも書きましたシークワーサがこれ↓
<シークワーサ>
b0349795_13112417.jpg
とってもゆっくり、ゆっくり(^^;;せっかちな私とは真逆のような性格だね!笑
見たところやはり流石に花芽は無さそう…でもこの春新梢に来年花芽をつける事になるので大切にせねば。来年に期待です( ^ω^ )v。


[PR]
by itotohari | 2018-04-20 15:42 | 植物・お庭 | Comments(0)