いととはり itotohari8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

suzuの手づくりと植物とお茶


by suzu
プロフィールを見る
画像一覧

2016.6.9 霧雨 聖書



お外は霧雨。今日もたいへん涼しいです。除湿を軽くつけていたのですが寒く感じ…つけたり消したりを繰り返しております。
このブログを始めてから2回ほど登場している『聖書』1年過ぎましたがまだ完読に至ってません(ー ー;)
中は総ルビだからラクに読めそうなものなのに…小型版ゆえ文字が小さいし眼鏡かけても目がどんどんしょぼしょぼに…(言い訳)でもとにかく一度はちゃんと読んでみたいのよ!!


b0349795_09413474.jpg

高校生のころ何故だかわかりませんがカトリック系の学校でもないのにクラス全員が聖書をいただいたことがあったんです。半分は英語、半分は日本語になっている聖書。そのとき教師の言葉「英語の勉強にもなるから…」と言われたのだけは記憶している。
家はお寺とも親戚筋に当たる先祖代々の仏教徒なんでが、当時はモノ珍しさもあり最初の1日だけ齧り付くように読んでいたがその後は全く開くとこは無かった。そして高校卒業と同時に家を離れ一人暮し。
二十歳の頃に知り合った方にクリスチャンでもないのに毎晩聖書を読み寝るのが日課、毎週日曜朝には教会に行っているという方がおり…何がその人をそうさせているのか?思い、そうだ聖書を読んでみよう!と思い立ち実家に帰省した折に自分の部屋を見たらば綺麗さっぱり物が無くなっており弟や母親にたずねたら、どうやら教科書・雑誌・漫画本などと一緒に父親の手により燃やされていたもよう…(ー ー;)
かといってわざわざ買ってまで読みたいとはおもわず…聖書への興味も何処えやらで数十年がたち、そして2年前に出会ったブログで再度聖書に強い関心が!!
もともと古代史や古代文字に興味関心があったんです。
読書家ではないですが好んで読む小説もやはり歴史物がほとんど。そうすると必ずと言っていいほど古代人の信仰といったものにぶち当たる。そうすると疑問に思うことがたくさん出てくるんですコレがっ!頭の中はもやもや〜となり???だらけ。それで考えるのをやめていたんです。今までは。
2年前に出会ったブログを読みあさるようになってからそのもやもや〜としたものが霧が晴れていくように少しずつ消えてきた。でもその反面ものすごいショックも受けた。古代人も現代人も皆々神の言葉に逆らって生きている。。。この世すべてが本当にそうなんです。。。
今ではもう神社仏閣に行っても決して拝みません。悪魔崇拝者のつくった間違った神・仏には決して手を合わせません。クリスマスも正月も捨てました。でも親や親戚の手前ご先祖様には手を合わせますが(この辺が私の弱いところ)…それ以外は拝みません。
真の神は自分の心内にあります。偶像崇拝は神が1番嫌う行いです。でも私はクリスチャンではありません。なにものにも属さない無宗教徒です。

この世の中、何かおかしいと思いませんか? みなさん気づいてください。。。









[PR]
# by itotohari | 2016-06-09 12:23 | 音楽・本・雑誌


今朝の水やりで発見!柏葉紫陽花スノーフレークに又々花芽がっ!これで今年の花は5本ということになる。去年は1本だったのに…どうゆう変化だろう…(ー ー)これといって特別なことは何もしてないんだけど…。
気になるのが私のベランダでよく起こりがちな「突然枯れ」なんてことになりませんよ〜に(ー人ー)頼みますよ。この突然枯れ、よくあるんです。景気良く花が咲いている〜なんて喜んでいると、あれよあれよという間にお釈迦に…(ー ー;)


ちゃんと咲いてね♪
b0349795_09571244.jpg




又してもやられたーー!!
b0349795_09571204.jpg
b0349795_09571170.jpg
レモンバーベナの葉が何者かに喰われている…と気づいていたが姿は見えないし、どうすることもできなく放っていたらば…花まで喰われちゃった!!
おのれ〜〜〜許さんぞっ!!
ハーブteaに入れたいのをグッと我慢し初めての花を観察していたのに、、、虫のバカっ!!









[PR]
# by itotohari | 2016-06-08 10:19 | 植物・お庭 | Comments(2)

2016.6.7 時々雨 紫陽花



関東は5日に梅雨入りしていたんですね。。。今日も大変涼しい…肌寒いくらいです。
そんなせいかわかりませんが指の関節も痛みます(ー ー;)
外は小雨が降っているし屋内もとても暗い…こんな日は手仕事日和なんでしょうが、気乗りがしませんことよ。

我が家の秋色紫陽花の仲間4種です。。。



☆柏葉紫陽花ハーモニー
b0349795_14150131.jpg
真白(ましろ)って、こんな白かも…。




☆柏葉紫陽花スノーフレーク
b0349795_14150147.jpg
b0349795_14150485.jpg
強風による摩擦で花びらの縁が傷ついてしまい…美しい状態を保させるの難しい。




☆ヘイズ スターバースト
b0349795_14150062.jpg
このコの咲き方はスノーフレークにそっくり♪




☆西洋紫陽花アナベル
b0349795_14150581.jpg
柏葉紫陽花の鉢に挿し木し根付いちゃったぶんのアナベル。



※秋色紫陽花とは、開花後色が変化していく変化紫陽花の総称









[PR]
# by itotohari | 2016-06-07 14:39 | 植物・お庭 | Comments(4)

2016.6.6 曇り 茶木の新芽



あ〜〜眠い!昨日の夕方、濃〜く淹れたチャイを3杯も飲んだから、お目々ランランし眠れんかった(ー ー;)
自分で自分に呆れる。。。考えなくても分かりそうなことなのに…アッサムを濃く煮出したぶんカフェインたっぷりじゃないかっ!!ホントおバカさん!(>_<)どうせ飲むなら午前中だよ。
二、三年前のカフェイン中毒だった頃なら平気で眠れたと思うが、去年から紅茶葉は1日teaスプーン1杯半と決め、代わりにハーブをいろいろブレンドしたり、オリーブ茶を常に煮出しておくなどしカフェイン量を少しに抑えていたんです。でも今回のことで私の身体、もうカフェイン中毒じゃなくなっているってことですよね(^^;;

今日は銀行に行かねばならん用事があったので、ぼぉ〜っとしたお頭で出掛けてきた。
その序でに例の茶垣根の前を通り、、、ほんのちょっと茶摘みでいう“一芯二葉”を失敬してきちゃいました。
葉の裏に虫が集っている枝もありましたので注意し摘んできましわ(^^;;(チャドクガはまだ着いてない感じでした)しかし茶垣根の持ち主さん、まったく摘んでいる気配無し。消毒している気配もない。勿体ないなぁ〜

b0349795_11420563.jpg
これは今晩にでも軽く天ぷらにし抹茶塩でいただこう(*^^*)♪


※追記(pm22:10頃)
茶木の新芽を天ぷらで食べてみました。
あたりまえだけどモロお茶っ葉の味でした(*^^*)ちょっとほろ苦味があって美味しかったです。これだけじゃ、あっという間に無くなっちゃたよ。笑
ベランダの茶木、早く大きくなぁ〜れぇ〜!







[PR]
# by itotohari | 2016-06-06 12:25 | 植物・お庭 | Comments(2)

マサラ チャイ



今日は気温23度くらいと涼しかった。こんな日には…と急に思いつきオリジナル チャイを淹れてみました。
なぁ〜んちゃって『マサラ チャイ』です(^^;;

水300ccにアッサム紅茶大さじ3杯をよ〜く煮出し、豆乳300ccを加え黒糖小さじ2杯ほどを入れひと煮立ちさる。その間にポットにパウダースパイスを入れておき(シナモン1、ジンジャー1、コリアンダー1、クミン1、カルダモン0.5、ナツメグ0.3、クローブごく少量)、先ほどのものをそそぎ入れかき混ぜ出来上がり。まぁ〜簡単。

b0349795_15504727.jpg

今これを打ち込みながら簡単マサラチャイの作り方を探していましたら、超簡単なものでミルクティーに「ガラムマサラ」を入れるだけってのがありました。おぉ…その手があったかっ!と新発見。今度やってみようと思います。

このteaカップ、今の趣味じゃないのでちょっと恥ずかしいのですが、昔々若いころに池袋西口にあった陶器屋さんで買った物。そのお店もうだいぶ前に無くなってしまったようです。お店の名前はわからないのですが原宿にも支店を持つお店のようで、狭い店内には小洒落た陶器が置いてあったりと何気に好きなお店だった…残念。(現品限りで安かった)知っている方いるかな…あの陶器屋さん、どこかでまだやっているのかな?
そんな池袋、、、年に一度くらいしか行かなくなりましたが…行くたびに変化している。いや、池袋だけじゃないですね、渋谷、新宿…もろもろ都心全て行くたびに変化している(ー ー;)もともと方向音痴な私は都心へ出るたび毎度毎度お上りさん状態です!!








[PR]
# by itotohari | 2016-06-05 16:45 | tea | Comments(4)

茶の木



Wikipediaにある『茶』を見てみた。その記事の“栽培”のところに「茶樹が種子を付けるまで4年から12年ほどかかり、新しい木が収穫(摘採)に適するまでには3年ほどかかる」と書かれていた。
そうですかぁ…収穫にはやはり3年ですかぁ…(ー ー;)
ベランダにある発芽したばかりの茶木で実現できそうなのは「新芽の天ぷら」のみかぁ?と思えてきた…どうなりますことやら。。。とにかく行けるところまで育ててみます。


こぁ〜んな可愛い花が咲くのよね〜(*^^*)甘い香りもあるんですよ♪
b0349795_13214484.jpg
画像はWikipedia内から拝借


万が一ダメになったとしても、また懲りずに種を拾ってくれば良い(^^;;笑








[PR]
# by itotohari | 2016-06-05 13:40 | tea | Comments(0)

2016.6.5 雨曇り アナベル



今日は涼しいというより寒いです!関東もそろそろ梅雨入りしちゃうのかなぁ〜(ー ー;)「梅雨」嫌い。まぁ好きな人いないと思いますが、この時期になると身体のあちこちに痛みが出てくる。古傷と申しましょうか…そうゆうお年頃だからしょうがないですが。。。
今気になるほど痛いのが指の関節!二、三日前から痛み出してきて…とくに右手中指の太い関節が腫れているような気がする。
この指の異常に気がついたのは13年前頃、当時、麻紐をかぎ針でバックを編むのがマイブームだったころがありましてガシガシ力任せに編んでいましたら右手指が痛み出した。関節の軟骨が腫れているような気もする…。それからは麻紐のような力要る編み物は控えるようになりました。
指を酷使しなければ別に普通でしたが、近年なにもしていないのにちょいちょい痛み出すようになり…(ー ー;)やぁ〜ね。


我が家のアナベルもやっと開花に入ったようです♪
b0349795_09554030.jpg
今はライトグリーン、満開でホワイト、そして秋色変化で又グリーンへ…楽しみ♪




レモンバーベナの花も開花進んでおります。
b0349795_09554165.jpg
b0349795_09554154.jpg
どうもこのレモンバーベナを好んで喰っている虫がいるようだ!
姿はみえないが朝の水やりごとに明かに葉が喰われている。だ〜れ〜だ〜!!








[PR]
# by itotohari | 2016-06-05 10:45 | 植物・お庭 | Comments(6)


先ほどの投稿のつづきになります。
水上げしていたレモンバーベナ3本と少し前に水挿し既に発根しているマジョラム2種を土に挿しました。

うまく根付いてくれるといいなぁ〜〜成功を祈る(^人^)
b0349795_14151094.jpg

とくにレモンバーベナとスイートマジョラムは成功してほしい!!なぁ〜んて言っているとポットマジョラムおヘソ曲げちゃうかな?!笑
だってね、ポットマジョラムはハーブティー向きじゃないんだもん(^^;;(ポットマジョラムの別名フレンチマジョラム)









[PR]
# by itotohari | 2016-06-04 14:33 | 植物・お庭 | Comments(0)


今朝のハーブteaは自家製フレッシュハーブで!
ベランダから摘み取ってきました(*^^*)


b0349795_10335905.jpg

レモンバーベナ、ペパーミント、レモンユーカリを1Lポットにごそっと入れダージリン紅茶を茶さじ1.5杯。今回は余計なドライハーブは入れず、、、
レモンの香りが〜〜(*^^*)♪美味しいです。


朝の水やりをしながら「そうだレモンバーベナの挿し木をしよう!」と思い立ち、10cmほど取れそうな枝を3本カットし序でに暴れ枝の摘芯もおこなった。でも素性の良い花芽を持った枝は残しました。満開を見たいもんね〜。
挿し木用のレモンバーベナ挿し穂は先端を落とし下葉3節ほど落とし只今水上げ中。。。
そう言えば去年の秋にも挿し木を試み成功したかのような兆しはあったのですが冬を越せませんでした。レモンバーベナの上に雪どっかり積もりましたしね。それで学習しました…耐寒性の無い植物の挿し木は春・初夏にやるべし!
(レモンバーベナの挿し木は4〜6月)








[PR]
# by itotohari | 2016-06-04 11:03 | tea | Comments(0)


先日投稿したゴールデンベリーをヨーグルトに一日半浸しもどしてみた。
うん、、、、まだ固い!

b0349795_16510939.jpg

少し前の料理番組で「乾燥野菜やドライフルーツをヨーグルトでもどすと、とても味良くなる」といっていたので試しにやってみたが…コレは1日半くらいではダメなようだ。
その料理番組ではドライ杏子を1日半…と言っていたように記憶しているんですがね〜乾燥の度合い?モノによって違うのかもしれません。切り干し大根や干し椎茸などもイイ感じもどるらしいですよ!まだ試してみたことないですが…。








[PR]
# by itotohari | 2016-06-03 17:07 | 日々 | Comments(4)